イベント

2012年度

クラシックの雫 第3回 リズム・ラビリンス

2012年08月01日 更新

100674_01.jpg

2012年12月2日(土)開場15:30、開演16:00

バーンスタイン:ウェストサイドストーリー
バルトーク:2台のピアノと打楽器のためのソナタ  ほか

音楽は、叩いて音を出すことから始まった・・・。ウェストサイドストーリーからバルトークまで、リズムの魅力満載!
総勢4人の奏者が繰り出すたくさんの打楽器と2台のピアノは迫力満点!おなじみのミュージカル音楽から、数学的感覚を持つ現代作曲家バルトークの音楽まで、あなたの身体と頭脳に不思議な刺激と快感を与えます。レクチャーも交え、小学生から大人まで、知的好奇心いっぱいのあなたへ「新しい音楽との出会い」を

出演者プロフィール

大久保貴之(パーカッション)  OOKUBO Takayuki(percussion)
大久保貴之
富山工業高等専門学校卒業後オーストラリアに渡り、クィーンズランド音楽院にてトーマス・オケーリー氏に師事。
その後フランスに渡り、フランス国立ベルサイユ音楽院にてシルヴィオ・グァルダ氏に師事。
2006年、同音楽院の最高課程を審査員全員一致の第一位で修了する。
2004年には台湾で初のソロリサイタル、2007年にはフランス、オーストラリアでもソロリサイタルを行い、成功をおさめる。同年にはバルトークの「2台のピアノと打楽器の為のソナタ」の演奏、ライブ録音もオーストラリアで行う。
帰国後はオーケストラの客演を中心に活動している。

 

堀川正彦(パーカッション) HORIKAWA Masahiko(percussion)
堀川正彦
岡田知之、松倉利之、上野信一、ペーターゾンダーマン ( 元ドレスデン国立歌劇場オーケストラソロティンパニ ) の各氏に師事。
国立音楽大学打楽器専攻在学中よりN響をはじめとする各オーケストラ、各プロ吹奏楽団及び、岡田知之打楽器合奏団 ( 現ミラクルパーカッションアンサンブル ) 、岡田知之パーカッションアンサンブル ( 結成メンバー ) 等の演奏に参加。
平成二年(財)群馬交響楽団に入団。以来打楽器全般を担当する。
現在、演奏活動の傍ら、Pearl楽器アドヴァィザーアーティスト、AKdrums(ITALY)アーティスト、MUSICS PERCUSSION パートナー

東山洸雅(ピアノ) HIGASGHIYAMA Kouga(piano)
東山洸雅
黒部市出身。
富山県立富山中部高等学校を経て京都市立芸術大学音楽学部を首席で卒業後、東京藝術大学大学院音楽研究科修士課程を修了。
2005年第2回富山ピアノコンクールシニア部門グランプリ受賞。同年受賞記念デビューリサイタルを開催。2008年第78回読売新人演奏会に出演。京都音楽協会賞、京都市立芸術大学音楽学部賞を受賞。2011年富山県新人演奏会に出演、富山県知事賞及び北日本新聞音楽奨励賞を受賞。
坂井千春、多美智子、黒川浩、山本二郎、鶴見彩の各氏に師事。
現在、京都市立芸術大学大学院音楽研究科博士(後期)課程に在学中。

野上薫(ピアノ) NOGAMI Kaoru(piano)
野上薫
富山市出身。3歳よりピアノを始める。
富山県立富山高等学校、桐朋学園大学音楽学部ピアノ科卒業。在学中、ピアノの他にチェンバロ、ハープ、作曲を副科で学ぶ。
青山キッズファッションショー、マジックショー等の音楽に参加。PTNAピアノコンペティション北日本新聞社賞、読売新聞社賞受賞。ノーヴイ国際音楽コンクール、日本クラシック音楽コンクール決勝大会等に入選。第28回新人演奏会にて、北日本新聞音楽奨励賞受賞。
林美禰子、深谷直仁、関孝弘、村上弦一郎の各氏に師事。

 

公式ホームページはこちらから