イベント

2012年度

西村雅彦コミュニケーションwith 富山 第3弾“芝居をつくる”

2013年02月01日 更新

 100911_01.jpg

【日  時】  平成25年3月23日(土)開演1400(開場13:00

 

【会  場】  富山市民プラザ4階アンサンブルホール

 

【入   料】  全席自由

 一   般    前売1,000円(当日1,500円)

 高校生以下    前売  500円(当日  800円)

 

【前 所】  平成25年2月16日発売開始予定

        アーツナビ、アスネットカウンター、

        富山市民プラザ1階管理事務所

 

【主  催】  株式会社富山市民プラザ

 

【後  援】  北日本新聞社、富山新聞社、北日本放送、富山テレビ放送、

        チューリップテレビ、富山シティエフエム

 

【指  導】  西村雅彦 (出身/富山県)

        「東京サンシャインボーイズreturns」「三谷幸喜大感謝祭90

        ニッツ」Doris&Orega CollectionVol.5ナンシー」等の舞台、

        「沈まぬ太陽」「武士の家計簿」「RAILWAY 愛を伝えられない

        大人たちへ」「のぼうの城等の映画やテレビ番組に多数出演。

        舞台公演の企画制作も手掛け自ら出演するなど精力的に活動し

        ている。

        

【対  象】  中学生以上

        演劇部、放送部などの活動経験は不問。

 

【募集人数】  36名程度(応募多数の場合、抽選)

 

【内  容】  西村雅彦による演技指導のもと、舞台上で3~5分の芝居をつくります。

        

        同じ台本を3組くらいに演じてもらい、客席の皆さんにもいろいろ

        

        意見をいただきます。

 

【方  法】  テーマ“喜怒哀楽”が表現された脚本を使用します。

        出演される方は事前に台本をお渡しするので覚えてきていただきます。

        “喜”チーム  A・B・Cの3組

        “怒”チーム  D・E・Fの3組

        “哀”(または“楽”)チーム  G・H・Iの3組

         ◆A~Fはそれぞれ3~4名で構成。

         ◆1本3~5分くらいの芝居。

         ◆15分公開稽古し、その後、本番。

         ◆各チームの本番終了後に客席から意見をいただく。

         ◆各チーム所要時間60分(全体180分)

 

【参加料】    指導料や参加料は無料ですが、別途、入場料が必要です。

 

【応募締切】  平成25年2月28日(木)

         

演技指導の参加をご希望の方はこちらからご応募ください

 

■観覧者募集!

 観客の目の前でどんどん広がる富山の人たちの表現力!まさにドラマ以上にドラマチックな舞台!ライブ感あふれる刺激的な時間をお楽しみください。どなたでも観覧いただけます。(有料)