イベント

2014年度

サタデー・プチコンサート「音符のおしゃべり」

2014年04月16日 更新

音符のおしゃべり
土曜日のひととき、富山の演奏家たちがお贈りする『おしゃべりコンサート』。
市民プラザ エントランスの開放的な空間で、クラシックから始まる休日はいかがですか。
誰もが聴いたことのある名曲の数々は、お子様連れでも気楽に楽しんでいただけます。
観覧無料、ぜひお越しください。



イベントは無事終了いたしました、
沢山のご来場まことにありがとうございました。

【会場の様子はコチラから】

サタデー・プチコンサート「音符のおしゃべり」

[開催日時]  
 7月26日(土) ①11:00 ②13:00(各回30分)

[会 場]  
 富山市民プラザ 1Fエントランス

[入場料]  
 無料

[プログラム]  
 Wachet auf, ruft uns die Stimme [目覚めよ、と呼ぶ声あり:バッハ]
 Claude Achille Debussy
[ゴリウォーグのケークウォーク:ドビュッシー]
 Nocturne
[ノクテュルヌ第1番:プーランク]
 Song Book [「ソング・ブック」より:ガーシュウィン]
 Fandango [ファンダンゴ:トゥリン] 
 
[出演]  
 廣瀬 大悟(トロンボーン)
 吉田 朝美(ピアノ)
 西野 有香(トランペット)

 
[今後の開催予定]  
 11
月22日(土)・1月24日(土)


 <出演者プロフィール>

■廣瀬 大悟(トロンボーン)
101563_02.jpg県立呉羽高等学校普通科音楽コース卒業。洗足学園魚津短期大学を経て、東京藝術大学音楽学部器楽科へ入学。2001年、同大学卒業。トロンボーンを秋山鴻市、川原洋二、栗田雅勝の各氏に師事。フリーランスのトロンボニストとして、県内外のさまざまなコンサートへ出演・客演を重ねてきた。近年は「私というTb吹きのつくり方」(2012)、「となりのラッパ吹きの言うことにゃ」(2013)「ハナヌスビトの告白」(2014)など、独自のプロデュース理念に基づいたステージを制作・発信している。また「クラシックの雫~富山の若き演奏家たちによる室内楽コンサートシリーズ」(2011~)の副プロデューサーとして、公演の企画制作に携わる。トロンボーンクァルテット・クラールのメンバーとして、全国で公演を行うほか、Brass Collection、滑川トロンボーントリオ、Brass Ensemble B.E.S.T.など、郷土のプレイヤーで構成するアンサンブルユニットにも複数参加する。リペアワークス音楽教室講師。


■吉田 朝美(ピアノ)
 101563_03.jpg

県立呉羽高等学校普通科音楽コース卒業。東京音楽大学器楽(ピアノ)専攻修了。大沢多美子、里見治美、稲見之羽子、鈴木陽子、中島和彦、田代慎之介、F.マリーの各氏に師事。プラハ室内楽夏期アカデミーに参加し、ファイナルコンサートに選抜出演。ジョイントコンサート、ピアノソロ&室内楽コンサートを行うなど、他多数コンサートに出演。現在、ソロ、アンサンブル等の演奏活動と共に、更新の育成にも力を注いでいる。(学)富山音楽院、ピアチェーレ音楽院、かたかご幼稚園ピアノ講師。
 



■西野 有香(トランペット)
101563_04.jpeg 

県青少年音楽コンクール優秀賞受賞。大阪音楽大学短期大学部を首席で卒業。同時に優秀賞受賞。翌年、専攻科修了。フィルハーモニック・ウィンズ 大阪所属。大阪音楽大学演奏員。島村楽器ミュージックスクール講師。テーマパーク、USJのミュージシャンとしても活躍中。富山県で活動するBRASS ENSEMBLE B.E.S.T.、ビッグバンド HAPPY BIG J、ディスコバンド Soul Of Street、など、ジャンルを問わず活動している。