イベント

2016年度

クラシックの雫2016 第3回 音楽おとぎの国〜昔、僕たちは聴いた〜

開催日時:2016年12月22日(木)開場/18:30 開演/19:00
開催場所:4F アンサンブルホール

2016年11月22日 更新

バナー

クラシックの雫2016 第3回 音楽おとぎの国〜昔、僕たちは聴いた〜
は終了いたしました。
沢山のご来場、誠にありがとうございました。
【会場の様子はコチラから】

第3回『音楽おとぎの国〜昔、僕たちは聴いた〜』

【開催日】  2016年12月22日(木) 開場18:30、開演19:00
【会 場】  富山市民プラザ4Fアンサンブルホール
【入場料】  一般     2,500円(当日3,000円)
 高校生以下  1,500円(当日2,000円)
 チケットについて詳細はこちらをご覧下さい。
 (クラシックの雫公式ホームページへ)
【お問合せ】  クラシックの雫 事務局   090-8090-7360

プログラム

ラヴェル作曲「こどもと魔法」
(5人の奏者とひとり語りによる特別版)

廣瀬プロデュース公演・第3弾は「音で愉しむ(大人のための)メルヘン」!
クリスマスを間近に控えた夜のひととき、おとぎの世界へ旅しませんか。
モーリス・ラヴェル畢生の大作「こどもと魔法」を、
スペシャル・アンサンブルと”語り”によるユニークな翻案でお届けします。
「昔こどもだった、すべての人」へ贈る、ファンタスティックなステージにご期待ください。


出演者

●雫総合副プロデューサー
■廣瀬大悟(トロンボーン)HIROSE Daigo(trombone)
廣瀬 大悟(トロンボーン)


滑川市出身。洗足学園魚津短期大学を経て、東京藝術大学音楽学部器楽科卒業。独自のプロデュース理念に基づいたユニークなステージで知られるトロンボニスト。富山市民プラザ「音符のおしゃべり」(2015-)プロデューサー、同「クラシック“逆引き”音楽辞典」講師等、多方面で活動中。FMとやま「レクサス富山 AMAZING CLASSIC」パーソナリティを務めるほか、数々のコンサートMCでの独特の語り口でもおなじみ。石川県小松市立高等学校芸術コース非常勤講師。 (一社)富山県芸術文化協会平成27年度奨励賞受賞。




■戸島園恵(ピアノ)TOSHIMA Sonoe (piano) 
戸島園恵(ピアノ)


富山市出身。桐朋学園大学を経て、ドイツ・マンハイム音楽大学、同大学院を修了。第39回パルマ・ドーロ国際ピアノコンクール(イタリア)第2位受賞。三ツ橋敬子指揮日本センチュリー交響楽団との共演のほか、バーデン=バーデン管弦楽団、クアフェルツィッシェン室内管弦楽団と共演。これまでに大坪亮子、川島伸達、ローベルト・ベンツの各氏に師事。現在、富山を中心に演奏活動を行う傍ら、後進の指導にもあたっている。





■廣田雅史(ヴァイオリン)HIROTA Masafumi(violiin)
廣田 雅史(ヴァイオリン)
富山市出身。富山県立呉羽高等学校普通科音楽コースを卒業後、愛知県立芸術大学へと進学。2011年に同大学博士前期課程を修了。現在はフリーの演奏家として、東海地方や富山県を中心にソロ、室内楽、オーケストラの客演など演奏活動をしている。近年は、古楽器であるバロック・ヴァイオリンの演奏にも積極的に取り組んでいる。これまでに故・大澤欽治、阿原直子、鵜飼千春、大久保秋子、岡山芳子、福本泰之、E.ダネル、D.ノーランの各氏に師事。



■温井杏奈(フルート)NUKUI Anna(flute)
温井 杏奈(フルート)

富山市出身。東京音楽大学音楽学部音楽学科フルート専攻卒業。第14回びわ湖国際フルートコンクール2009高校部門入選。2012年、山手の丘音楽コンクール フルートソロ部門 一般の部において奨励賞受賞。富山県新人演奏会、東京音楽大学富山支部定期演奏会等、出演多数。現在、各地の主要オーケストラの客演を行うと共に、ソロ・室内楽等幅広く活動を行っている。




■大久保リナコ(マリンバ) OOKUBO Rinako(marimba)
大久保 リナコ(マリンバ)

朝日町出身。国立音楽大学卒業後、渡米。ニューヨーク大学にて修士号取得。最優秀現代音楽演奏賞を授与される。同大学にてマリンバインストラクター非常勤講師を務める。ニューヨークではコンテンポラリーダンス、ヴィジュアルアート等、多彩なジャンルのアーティストとコラボレーションを行う。帰国後は内外の作曲家の作品の初演・紹介にも積極的に取り組み、マリンバのほかグラスハープ、打楽器を通し異ジャンルとのコラボレーションなど、マルチメディアな表現に興味を持ち活動中。






☆特別ゲスト
■西村 雅彦(語り)NISHIMURA Masahiko(narration) 

富山県生まれ。近年の代表作に映画「東京家族」「家族はつらいよ」「超高速!参勤交代」NHK大河ドラマ「真田丸」などがある。2002年読売日響のプロコフィエフ/音楽物語「ピーターと狼」にて語りで共演。以降オーケストラアンサンブル金沢、東急ジルベスターコンサートなどオーケストラとの共演が続いている。一方、自身でも表現企画をプロデュースし、現在FMとやまにて、中学生と作り上げているラジオドラマ「西村雅彦のドラマチックな課外授業」が放送中。 ☆特別ゲスト 西村 雅彦

公開リハーサル 赤ちゃんとママのためのミニしずく


コンサートのリハーサルの一部を小さいお子さんたちのため公開します。
リハーサルだから、少しくらい泣いても大丈夫!
0歳から未就学児のお子様は無料、小学生以上と大人は、お一人500円。
お子様をお連れでない大人もOK。
当日その場でチケットをお買い求めください。

【開催時間】  2016年12月22日(木)
 開演16:00〜
【会 場】  富山市民プラザ
 4Fアンサンブルホール
【入場料】  0歳〜未就学児  無料
 小学生以上、大人  500円

この音楽に、このワイン

ソムリエ松谷幸司が選ぶ、音楽にベストマッチな特別なワイン。
大人が楽しむ、音楽とワインのマリアージュ・・・
コンサートの休憩時間(20分間)に、グラスで販売します。

■松谷 幸司 ワインソムリエ
松谷 幸司 ワインソムリエ 大学在学中にイタリアンレストランの世界と出会う。富山「イタリア家庭料理・チーボ」マネージャーとして勤務後、本格派イタリアン(グランメゾン)のサーヴィスを学ぶため上京。リストランテ・ダ・フィオーレ(神宮前)、トラットリア・ジャルディネット(青山)、リストランテ・イル・ニード(自由が丘)の3店舗で勤務。2009年8月富山で独立開業、「ワイニスタ」オープン。ディナータイムの、コース料理一皿ごとに相性の良いワインが一杯ずつ添えられる「グラスワインコース」はワイニスタ最大の魅力のひとつ。出張ソムリエワイン会などのコラボ企画も人気。

過去の「クラシックの雫」