イベント

2019年度

海野雅威 (Tadataka Unno) リユニオン・トリオ

開催日時:2019年10月3日(木) 19:00 open 19:30 start
会場:富山市民プラザ 4F アンサンブルホール
入場料:5,000円(税込) ※全席自由

2019年08月14日 更新


海野雅威 (Tadataka Unno) リユニオン・トリオ


ニューヨークで最も有名な日本人ジャズピアニスト、海野雅威が来日!
ロイ・ハーグローヴ(Tp)クインテットに日本人として初めて抜擢されたピアニスト。
海野俊輔(Ds)、吉田豊(B)を率いてのジャズトリオ、待望の富山公演。


本イベントは終了いたしました。
たくさんのご来場ありがとうございました。



海野雅威リユニオン・トリオ

【開催日時】  2019年10月3日(木)
  19:00 open 19:30 start
【会  場】  富山市民プラザ4F  アンサンブルホール
【入 場 料】  5,000円(税込) ※全席自由
 ※小学生以下の入場はご遠慮ください。
【チケット販売】  富山市民プラザ内
 1F 管理事務所(9:00~21:00)または
 B1F ファインミュージックスクール(10:00~21:00平日のみ)
【主  催】  ファインミュージックスクール
 (株)富山市民プラザ
【後  援】  富山市
 富山市教育委員会
【お問い合わせ】  ファインミュージックスクール
 富山市大手町6番14号 富山市民プラザ内B1F
 TEL  076-461-7771 Email finemusic@arrow.ocn.ne.jp



 プロフィール


海野 雅威 (うんの ただたか) Piano

海野 雅威 (うんの ただたか) Piano


1980年、東京生まれ。4歳からピアノを弾き始め、9歳でジャズピアノを元岡一英氏に師事。18歳からミュージシャンとして活動を始める。あああああああああああああああああああああああああ

鈴木良雄・伊藤君子・大坂昌彦らシーンを支える多くのミュージシャンと共演し若い世代の旗手的存在であったが、さらにジャズのルーツや文化に触れる為、2008年にニューヨーク移住。ゼロから新たにスタートした新天地でもトップミュージシャンに認められ、ジミー・コブ(Ds)クリフトン・アンダーソン(Tb)ウィナード・ハーバー(Ds)ロイ・ハーグローヴ(Tp)等のバンドでの活動の他、自身のトリオでも演奏を行っている。

2013年にはヴィレッジ・ヴァンガードでジミー・コブ・トリオのピアニストとして日本人初出演。その一週間公演は、オーナーであった故ロレイン・ゴードンをはじめ、耳の肥えた地元ジャズファンを唸らせ本場ミュージシャンの仲間入りを果たす。

2014年、敬愛する名ジャズピアニスト、故ディック・モーガンのトリビュートコンサートのピアニストに推挙され、古くからの地元ファンに歓迎された。以降ワシントンD.Cを中心にかつてのディック・モーガンのバンドメンバーと共に演奏活動も行っている。

2016年6月、ジミー・コブ・トリオのレコーディングで訪れた伝説のヴァン・ゲルダー・スタジオでレコーディングエンジニアのパイオニア、ルディ・ヴァン・ゲルダー(当時91歳)にその才能を称賛される。   その二か月後、惜しくも8月25日に逝去され、ヴァン・ゲルダー氏の生涯最後のレコーディングピアニストとなる。

同年10月、現代の音楽界を支える多くのミュージシャンを輩出している名門ロイ・ハーグローヴ(Tp)クインテット日本人初のレギュラーメンバーに抜擢され、世界各地を回るツアーを行う。


海野 俊輔 (うみの しゅんすけ)  Drums

海野 俊輔 (うみの しゅんすけ)  Drums

1979年、富山県魚津市うまれ。大学入学後にジャズドラムをはじめ、原大力氏に師事する。
大学在学中からプロとしての活動を始め卒業後に活動を本格化。

2004年、横浜ジャズプロムナードコンペティションに出場し、海野雅威トリオでグランプリ及び市民賞を受賞。

世良譲のグループを経て、これまでJon Hendricks、Vladmir Shafranov、MALTA、今陽子、伊藤君子、山下洋輔、チャリート、向井滋春、峰厚介、山口真文、川嶋哲郎、原朋直、竹内直、近藤和彦、山田穣、片岡雄三、山本剛、鈴木良雄、吉岡秀晃、TOKU、金子雄太、太田剣、小林桂、SOIL&"PIMP"&SESSIONS、矢野沙織、平賀マリカ、寺久保エレナらと共演する。

2012年に堀秀彰(P)トリオで韓国テグInternational Jazz Festivalに出演。

2013年に中川英二郎(Tb)カルテットでパリ公演を行うなど海外でも活躍の場を広げている。

現在、中村健吾グループ、植松孝夫カルテット、浜崎航&松本茜 Big Catch、三木俊雄トリオなどのグループの他、サックストリオユニット"UNE"、自己のカルテットなど幅広く活動中。




吉田 豊 (よしだ ゆたか)  Base

吉田 豊 (よしだ ゆたか)  Bass

1975年、山口県出身。ジャズ奏法を金澤英明氏、クラシック奏法を太田宏氏、佐川裕昭氏に師事。  筑波大学在学中に、横島和裕トリオとしてプロデビュー。

TOKU(Vo、Flh)group、菅野浩(As)group等で活動。卒業後、北海道で教員を勤めるが音楽への想いから再びジャズシーンに復帰。2004年、横浜ジャズプロムナードコンペティションにおいて海野雅威(p)トリオで出場、グランプリおよび横浜市民賞受賞。現在、関東を中心に活動中。

現在まで、主に山本剛、植松孝夫、海野雅威、大隈寿男、菅野浩、中村真、秋田慎治、hakuei kim、岸田恵士他各氏のグループ、セッションで活動、共演。また、全国の学校訪問や地域交流活動を盛んに行い、これまで釧路養護、札幌養護学校、神奈川県相模原市、横浜市港北区、北海道標津町等各地各校を訪れている。