イベント

おすすめイベント情報

大人の音楽談義 2019【第2回】 Ping-Pong DJ ~アイランド・レコード祝60周年!

開催日時:2019年12月14日(土) 開場17:30 開演 18:00
会場:富山市民プラザ 3F マルチスタジオ
入場料:当日 3,000円 ※全席自由

2019年09月13日 更新

大人の音楽談義2019第2回


相手の選曲に対して、その時の気分、感性で選曲返しを行う、まさに音楽の熱いラリーを繰り広げるPing-Pong DJ!

今回のテーマは、創立60年を迎える「アイランド・レコード」。スカ(ビートルズ「オブ・ラ・ディ・オブ・ラ・ダ」のリズム)による最初のヒット曲「マイ・ボーイ・ロリポップ」と共に、ジャマイカで設立され、その後イギリスを拠点にフォーク・ロック(フェアポート・コンベンション)、レゲエ(ボブ・マーリー、ジミー・クリフ)、ワールドミュージック(キング・サニー・アデ)、そしてロック(スティーブ・ウインウッド、ロキシー・ミュージック、U2、エルビス・コステロ)など各時代で話題の音楽ジャンル、そしてミュージシャンを輩出し続けている革新的なレコード会社でありピーターバラカン氏が最も愛するレーベルの一つ。
そして、今回のお相手はカーネーション、直枝政広氏。

大人の音楽談義 2019【第2回】 Ping-Pong DJ ~アイランド・レコード祝60周年!

【開催日時】  2019年12月14日(土)
  開場1730 開演 1800
【会 場】  富山市民プラザ 3F マルチスタジオ
【出演者】  案内役:ピーター・バラカン/ミニライブ・ゲスト:直枝政広
【入場料】  前売り 3,000円 ※全席自由  (当日3,500円)※整理番号無し
【プレイガイド】  9月13日(金)10:00より一斉発売開始!
 富山市民プラザ1階事務所
 アーツナビ
 (富山県民会館・富山県教育文化会館・富山県高岡文化ホール・新川文化ホール)
 ローソンチケットLコード/54084) 
 チケットぴあ(Pコード/643-711)
 イープラスオレンジ・ヴォイス・ファクトリー

【お問合せ】  <チケットのお問い合わせ>
 オレンジ・ヴォイス・ファクトリー
  TEL 076-411-6121(平日10:00~18:00)
 <その他のお問い合わせ>
 富山市民プラザ
 TEL 076-493-1313(9:00~21:00)



【連動企画】ピーター・バラカン 大人の音楽談義 DJイベント with food & booze

【開催日時】  2019年12月14日(土)
  20:00~25:00
【会 場】  DOBU6 3F(富山市中央通り1-6-2 2F)
【出演】  DJ:「I'm Your fan,Peter!」DJs/ゲストDJ:ピーター・バラカン、直枝政広
【入場料】  前売 2,500円
 (要1ドリンクオーダー/整理番号無)
【備考】  ゲストDJは、21:30以降の出演予定です。
(※出演時間は当日、変更となる場合がございます)
【プレイガイド】  DOBU6、富山市民プラザ、オレンジ・ヴォイス・ファクトリー

 プロフィール


ピーター・バラカン

ピーター・バラカン 

1951年ロンドン生まれ。ロンドン大学日本語学科を卒業後、1974年に音 楽出版社の著作権業務に就くため来日。現在フリーのブロードキャスター として活動、「バラカン・ビート」(インターFM)、「ウィークエンド・サン シャイン」(NHK-FM)、「ライフスタイル・ミュージアム」(東京FM)、「ジャ パノロジー・プラス」(NHK BS1)などを担当。著書に『ロックの英詞を読む ~世界を変える歌』(集英社インターナショナル)、『ラジオのこちら側』(岩 波新書)『わが青春のサウンドトラック』(光文社文庫)、『ピーター・バラカ ン音楽日記』(集英社インターナショナル)、『魂(ソウル)のゆくえ』(アルテ スパブリッシング)、『ぼくが愛するロック 名盤240』(講談社+α文庫)、 『ロックの英詞を読む』(集英社インターナショナル)、『猿はマンキ、お金 はマニ』(NHK出版)などがある。2014年から小規模の都市型音楽フェ スティヴァルLive Magic(https://www.livemagic.jp/)のキュレイターを 務める。 ウェブサイトは http://peterbarakan.net



鈴木茂

直枝政広

1959年生まれ。1983年カーネーション結成。1984年に直枝政太郎名義 でオムニバス『陽気な若き博物館員たち』(水族館 /徳間ジャパン)でソ ロデビュー。同年、カーネーションがシングル「夜の煙突」(ナゴムレコー ド)でレコードデビュー。 以後、カーネーションは数度のメンバーチェンジ を経ながら数多くの傑作アルバムをリリース。2000年には直枝政広とし ての初ソロ・アルバム『HOPKINS CREEK』を発表。同時に鈴井貴之初監 督作品『man-hole』のサウンドトラックも手がける。2007年に初の著作 となる『 宇宙の柳、たましいの下着』を上梓。カーネーションや、鈴木惣一 朗とのユニット:Soggy Cheeriosの活動と並行し、ソロ活動や執筆、プロ デュース等、精力的に活動中。2018年、カ ーネーション結成35周年を記 念したベスト盤を発売。 ウェブサイトは http://www.carnation-web.com