お知らせ

プラザニュース

本日発刊!「とやま未来新聞」 30年後皆さんの暮らしはこうなるかも!?

2020年03月12日 更新

富山市民プラザ とやま未来新聞 表面

富山市民プラザ とやま未来新聞 表面ダウンロード

富山市民プラザ とやま未来新聞 裏面 

富山市民プラザ とやま未来新聞 裏面ダウンロード

 (北日本新聞朝刊 2020年3月12日掲載)


2020年3月21日(土)、富山駅路面電車が南北接続します。
富山市がひとつになり、この後「まち」はどんどん進化していくでしょう。

この「とやま未来新聞」は、富山市民プラザが30年後の未来を想像して制作したフィクションですが、私たちは、30年後の未来の富山がこうなっていてほしい、こんなまちにしたい、と新聞を読んだ皆様にも考えてほしいという思いを込めて、「とやま未来新聞」を制作しました。

未来のまちの様子と、富山市民プラザのあるべき姿を想像し、頑張ればできそうなこと、未来を期待したくなる話題、実現しそうになくても楽しそうな話題を「未来新聞」の中に集めてみました。

30年後の富山市が皆様にとって希望があふれ、暮らしやすいまちになるよう、
これからも富山市民プラザは皆さんとともに「まちづくり会社」としての役割を果たしてまいります。


(株)富山市民プラザ 社員一同