イベント

おすすめイベント情報

クラシックの雫2017 第2回  『詩人の声を聴く~優しく、儚く、そして狂おしい愛の歌たち~』

開催日時:2017/8/26(土)開場15:30、開演16:00
開催場所:4F アンサンブルホール

2017年07月12日 更新


クラシックの雫 2017 第1回   THEクインテット ~ピアノ五重奏の王道~

第1回 『詩人の声を聴く~優しく、儚く、そして狂おしい愛の歌たち~』

【開催日】  2017年8月26日(土) 開場15:30、開演16:00
【会 場】  富山市民プラザ4Fアンサンブルホール
【入場料】  一般        2,500円(当日3,000円)
 高校生以下  1,500円(当日2,000円)

 チケットについて詳細はこちらをご覧下さい。
 (クラシックの雫公式ホームページへ)
【お問合せ】  クラシックの雫 事務局   090-8090-7360

プログラム

シ越谷 達之助:「初恋」
梶 俊男:「太宰治《駈込み訴え》による歌曲」改訂版初演
真島 圭:クラシックの雫委嘱作品「アヴェマリア」改訂版初演 他

富山市出身、ヨーロッパ在住の二人の女性オペラ歌手を招き、さまざまな愛を歌う。
歌には言葉があり、言葉の中には詩人の愛のかたちがみえる

―男女の愛、母性愛、慈愛、故郷への愛、そして愛憎。
古今の名曲を集めたコンサート、どうぞご期待ください。


出演者


■橋本明希(ソプラノ)HASHIMOTO Aki(Soprano)

橋本明希(ソプラノ)

東京藝術大学声楽科卒業、同大学院修士課程修了。2001年日生劇場オペラ教室『夕鶴』つう役。第21回飯塚新人音楽コンクール第1位、第11回日本モーツァルト音楽コンクール第1位。モーツァルテウム大学に留学、06年ザルツブルク音楽祭にて、モーツァルト『アポロとヒアチントゥス』メリア、『第一戒律の責務』世俗の霊のカヴァー。07年から14年までドイツ・ダルムシュタット州立劇場専属ソリスト。11年新国立劇場『こうもり』アデーレ役。16年ルツェルン音楽祭にデビュー。二期会会員。

■在田恭子(メゾソプラノ)ARITA Yasuko(mezzosoprano)

渋谷優花(しぶや ゆか/ヴァイオリン) 東京藝術大学声楽科卒業、同大学院修士課程修了。国立パリ地方音楽院最高課程を審査員満場一致の首席にて修了後、マルセイユにある国立オペラ研修所にて研鑽を積む。サル・プレイエル、ボルドーやアヴィニョン歌劇場等でリサイタルをし、好評を博す。ヴェルディ「レクイエム」、モーツァルト「レクイエム」、ヘンデル「メサイア」、ベートーヴェン「第九」等、モーツァルト「フィガロの結婚」ケルビーノ、マルチェリーナ役、「コジ・ファン・トゥッテ」ドラベッラ役等で出演。パリオペラ座合唱正団員。
■竹内雅挙(バリトン)TAKEUCHI Masataka(bariton)

竹内雅挙(バリトン)

東京藝術大学声楽科卒業、同大学院修士課程修了。ハンズオン「魔笛」パパゲーノ、富山オペラ協会同役、浅草オペラ「ボッカチオ」タイトル役、富山県文化振興財団「夕鶴」運ず、富山市民文化事業団「班女」吉雄、クラシックの雫「電話」ベンにて出演。「第九」等で東フィル、アンサンブル金沢等と共演。ヴォーチェ・フォンターナ等5団体の合唱指揮者としても活躍。昨年はおかあさんコーラス大会全国大会へ出演。富山うたごえ倶楽部主宰。JCDA日本合唱指揮者協会会員、同実行委員。日本声楽家協会正会員(日本声楽アカデミー会員)。同事務局長。

■中村和枝(ピアノ) NAKAMURA Kazue(piano)

中村和枝(ピアノ)

日本現代音楽ピアノコンクール、スペイン・シッチェス20世紀音楽コンクール共に優勝。国内外の多くの現代音楽演奏会に出演し同時代の作曲家の新作初演を手掛けると共に、オーケストラと共演、CD録音等意欲的な活動を展開している。ALMレコードよりCD『to you from…』『松平頼暁・24のエッセーズ』をリリース。レコード芸術誌にて特選盤に選出される。尚美学園講師。現代ピアノ作品を研究するピアニストグループ『ピアノのアトリエ』主宰。


■中沖いくこ(ピアノ) NAKAOKI Ikuko(piano) ●雫総合プロデューサー

中沖いくこ(なかおき いくこ/ピアノ) ドイツ・メンデルスゾーン・ライプツィヒ音楽大学首席卒業。ドイツ新エルブランド交響楽団と共演。ポーランドで演奏会開催。N響コンマス篠崎史紀氏、作曲家池辺晋一郎氏、青島広志氏など著名音楽家との共演多数。フェリス女学院教授黒川浩氏とのピアノデュオ「DuoBitte」は全国で演奏。ピアノコンクール公式伴奏・審査員、ラジオパーソナリティ、合唱団創設、新聞へのエッセイ執筆など多方面で活躍。2015、2017には天皇皇后両陛下がご臨席される中、御前演奏を行う。(一社)富山県芸術文化協会平成27年度奨励賞受賞。全日本ピアノ指導者協会正会員。「音楽企画ムジーククライス19」主宰。CD「3分間の邂逅vol.1」好評発売中。千代緑、江戸輪陽子、辰巳光子、水本雄三、八重口敬子、Martin Hughes、Tomas Markus、田崎悦子各氏に師事。


公開リハーサル 赤ちゃんとママのためのミニしずく


コンサートのリハーサルの一部を小さいお子さんたちのため公開します。
リハーサルだから、少しくらい泣いても大丈夫!
0歳から未就学児のお子様は無料、小学生以上と大人は、お一人500円。
お子様をお連れでない大人もOK。
当日その場でチケットをお買い求めください。

【会場の様子はコチラから】

【開催時間】  2017年8月26日(土)
 開演13:00~
【会 場】  富山市民プラザ
 4Fアンサンブルホール
【入場料】  0歳~未就学児     無料
 小学生以上、大人  500円

この音楽に、このワイン

ソムリエ松谷幸司が選ぶ、音楽にベストマッチな特別なワイン。
大人が楽しむ、音楽とワインのマリアージュ・・・
コンサートの休憩時間(20分間)に、グラスで販売します。

■松谷 幸司 ワインソムリエ
松谷幸司(ワインソムリエ)
大学在学中にイタリアンレストランの世界と出会う。富山「イタリア家庭料理・チーボ」マネージャーとして勤務後、本格派イタリアン(グランメゾン)のサーヴィスを学ぶため上京。リストランテ・ダ・フィオーレ(神宮前)、トラットリア・ジャルディネット(青山)、リストランテ・イル・ニード(自由が丘)の3店舗で勤務。2009年8月富山で独立開業、「ワイニスタ」オープン。ディナータイムの、コース料理一皿ごとに相性の良いワインが一杯ずつ添えられる「グラスワインコース」はワイニスタ最大の魅力のひとつ。出張ソムリエワイン会などのコラボ企画も人気。

過去の「クラシックの雫」