イベント

おすすめイベント情報

大人の音楽談義 2018【第1回】 ~渋谷系とその周辺の90年代の音楽

開催日時:2018年8月11日(土) 開場16:30 開演 17:00
会場:富山市民プラザ 3F マルチスタジオ
入場料:前売り 3,000円 ※全席自由  (当日3,500円)

2018年06月12日 更新

萩原&ボブ

恒例の富山市民プラザ「大人の音楽談義」が開催決定。

フリッパーズ・ギター、ピチカート・ファイヴ、オリジナル・ラブなど1980年代末から1990年代にかけて 流行した音楽「渋谷系」、そのムーブメントの中心人物の一人であり、ソロ・デビュー時には 「最後の渋谷系」とも言われたカジヒデキと、音楽雑誌に執筆活動を行いながら、そのシーンを俯瞰してきた作家・川崎大助が「渋谷系とその周辺」の音楽シーンを徹底検証します。




大人の音楽談義 2018【第1回】 ~渋谷系とその周辺の90年代の音楽

【開催日時】  2018年8月11日(土)
  開場1630 開演 1700
【会 場】  富山市民プラザ 3F マルチスタジオ
【入場料】  前売り 3,000円 ※全席自由  (当日3,500円)
【チケット販売】  6月15日(金)10:00より一斉発売開始!
 富山市民プラザ1階事務所
 アーツナビ
 (富山県民会館・富山県教育文化会館・富山県高岡文化ホール・新川文化ホール)
 ローソンチケットLコード/56422) 
 チケットぴあ(Pコード/639-465)
 イープラスオレンジ・ヴォイス・ファクトリー
【お問合せ】  <チケットのお問い合わせ>
 オレンジ・ヴォイス・ファクトリー
  TEL 076-411-6121(平日10:00~18:00)
 <その他のお問い合わせ>
 富山市民プラザ
 TEL 076-493-1313(9:00~21:00)

カジヒデキ プロフィール


カジヒデキ HIDEKI KAJI 

カジヒデキ Hideki  Kaji 

1967年5月8日、千葉県出身。
1996年にソロデビュー。「ラ・ブーム ~だって MY BOOM IS ME~」など数々のヒット曲を放ち、90年代の渋谷系を牽引。ソロデビュー前からスウェーデンに渡り、タンバリンスタジオなどでレコーディングを行う。

イベント「BLUE BOYS CLUB」主宰やTBSラジオ「オーディナリーミュージック」、bayfm「SPACE SHOWER MUSIC RADIO」、渋谷のラジオ「渋谷のラジオの渋谷系」パーソナリティ、音楽フェス「PEANUTS CAMP」キュレーションなど幅広く活躍中。

昨年末、Eテレの人気番組「シャキーン!」内のシャキーンミュージックで書き下ろした楽曲「きみはちから」も話題に。

●PEANUTS CAMP 2018 8月25、26日開催決定!




川崎大助 プロフィール


川崎大助 大人の音楽談義


川崎大助 Daisuke Kawasaki

1965年生まれ。88年、ロック雑誌〈ロッキング・オン〉にてライター・デビュー。
93年、インディー・マガジン〈米国音楽〉を創刊。
編集/発行/グラフィック・デザインを手掛ける。レコード・プロデュース作品も多数。

2010年より、ビームスが発行する文芸誌〈インザシティ〉に短篇小説を継続して発表。
著書に評伝『フィッシュマンズ 彼と魚のブルーズ』、長篇小説『東京 フールズゴールド』(以上、河出書房新社)、講談社現代新書『日本のロック名盤ベスト100』がある。

現在、「究極の洋楽名盤ROCK100」https://honsuki.jp/series/rock
(光文社ウェブサイト〈本がすき。〉https://honsuki.jp/)を連載中。