イベント

2019年度

音符のおしゃべり2019 第3回「雄弁の杖、豊穣の風~スーパー・フルート・デュオ!」

開催日時:2019年11月17日(日) 1部:11:00~11:45 2部:13:00~13:45
会  場:富山市民プラザ 1Fエントランス 
入場料金:無料

2019年10月17日 更新

音符のおしゃべり2019 第3回 音符のおしゃべり

きらびやかで華麗なる存在感を示す楽器といえば、フルート。70センチメートルに満たないコンパクトな管体から紡ぎ出される澄んだ音色
ささやくようなピアニシモから、心を強く揺さぶるフォルティシモまで、2本の笛の音(ね)とは思えないほどのスケールによるデュエットをお届けいたします。


音符のおしゃべり 2019 第3回
 「雄弁の杖、豊穣の風~スーパー・フルート・デュオ!」

開 催 日 時  2019年11月17日(日)
 ①11:00~  ②13:00~ (各回45分)
会   場  富山市民プラザ 1Fエントランス
入 場 料  無料
出   演  杉原 夏海&四十谷 諒(フルート)
 大蔵彩瑛(ピアノ) 
 廣瀬 大悟(プロデューサー)


プログラム


アンダンテとロンド(ドップラー)
愛のあいさつ(エルガー)
きらきら星変奏曲(モーツァルト)他


出演者プロフィール


杉原 夏海(SUGIHARA,Natsumi/フルート)

音符のおしゃべり 2019 第3回 杉原 夏海(すぎはら なつみ/フルート)
福井県鯖江市出身。東京藝術大学音楽学部卒業。第13回びわ湖国際フルートコンクール アドヴァンス部門 第2位。
現在フリーランスの奏者として東京と北陸を中心に、クラシックのみならずライブ、スタジオワーク等幅広く音楽活動を行なっている。クルーズ客船『にっぽん丸』での演奏をきっかけに結成したピアノとの「デュオ・リアン」や、和をコンセプトとしたフルート四重奏「宵待小町」等に所属。
Miss World Japan2017「日本伝統文化賞」受賞。ふるさと鯖江文化大使、ふくいブランド大使をつとめる。



四十谷 諒(AITANI,Ryo/フルート)

音符のおしゃべり 2019 第3回 四十谷 諒(あいたに りょう/フルート)
富山市出身。8歳よりフルートを始め、富山県立呉羽高等学校普通科音楽コース、北海道教育大学岩見沢校芸術課程音楽コースを経て、東京藝術大学別科器楽専修を修了。
第146回日演連推薦新人演奏会において、高関健指揮札幌交響楽団と共演し好評を得る。平成27年より毎年ソロリサイタルを開催するなど、今後の活躍が大いに期待される演奏家である。あいたにフルート教室(富山市五福)を主宰し、後進の育成にあたる。



大蔵 彩瑛(OOKURA,Sae/ピアノ)

音符のおしゃべり 2019 第3回 大蔵 彩瑛(おおくら さえ/ピアノ)
富山市出身。3歳よりピアノを始める。富山県立呉羽高等学校普通科音楽コースを経て桐朋学園大学音楽学部卒業。
富山県青少年音楽コンクール ピアノ中・高校生の部 最優秀賞。第3回とやまクラシックピアノコンクール シニア部門Fコース 金賞。
2018年 「協奏曲の夕べ」にて、学内オーディションを経て桐朋アカデミー・オーケストラとコンチェルト共演。
現在、桐朋学園大学院大学2年在学中。




廣瀬 大悟 (HIROSE,Daigo
/プロデューサー)

音符のおしゃべり 廣瀬 大悟(Daigo HIROSE/プロデューサー)
滑川市出身。県立呉羽高等学校普通科音楽コース卒業後、東京藝術大学音楽学部器楽科へ入学。2001年、同大学卒業。
トロンボニストとして、オーケストラや室内楽、また独自のプロデュースによるソロステージに至る幅広い演奏活動の行ういっぽうで、「クラシックの雫〜富山の若き演奏家たちによる室内楽コンサートシリーズ」(2011〜)の総合副プロデューサーとして企画制作に携わるほか、富山市民プラザ主催「クラシック“逆引き”音楽事典」(2016-)講師、FMとやま「レクサス富山 AMAZING CLASSIC」パーソナリティなど、軽妙な語り口を活かし、多方面で活躍中。(一社)富山県芸術文化協会平成27年度奨励賞受賞。
「音符のおしゃべり」は2015年からプロデューサー&ナビゲーターをつとめる。「聴けそうで聴けないコンサート」をテーマとした、親しみやすくも新鮮な視点から数々のユニークな公演を送り出している。



出演者からのメッセージ