イベント

2015年度

JAZZ LIVE SELECTION VOL.2

開 催 日 時:2016年3月26日(土) 18:30~(開場17:30)

2016年02月05日 更新

Jazz vol.2
ブラジリアン・ギターの名手”マルセロ木村”と
富山が誇るシンガー”布上智子”の
ブラジリアン・ジャズサウンド。
洗練された大人のブラジリアン・ジャズナイト。
ドリンク片手に心ゆくまでお楽しみください。

開催日時
 2016.3.26(土) 18:30~(開場17:30)

会場
 3階 マルチスタジオ

出演者
 マルセロ木村(Gt) 大久保 健一 (Bass)
 森谷 ワカ (Pf) 浅田 亮太 (Dr)

ゲスト
 布上 智子 (Vo)

料金
 前売券3,500円、当日券4,000円
 全席自由、1ドリンク付き

チケット販売
 市民プラザ1F 管理事務所(9:00~21:00)
 地下1F スタジオファイン(10:30~21:00 平日のみ)

注意事項
 小学生以下の入場はご遠慮ください。
 未成年者は保護者同伴で入場ください。
 未成年者の方、お車を運転される方の飲酒は固くお断りします。

問合せ
 スタジオファイン(富山市民プラザB1)
 TEL:076-461-7772 
 mail:finemusic@arrow.ocn.ne.jp



出 演 者

マルセロ木村(Gt) マルセロ 木村(Gt)
1979年ブラジルサンパウロで音楽一家に生まれ、ギタリストである祖父の影響にて幼い頃からギターに慣れ親しむ。
ラテンアメリカ最大の演劇・音楽学校「Conservatorio Musical e Dramatico Dr. Carlos Campos ‒ Tatui ‒ SP にて、クラシックギターを学び、Ary Piasarolloよりジャズギターを師事。若干16歳にして、タトゥイの音楽学校より講師のオファーを受け指導。個人レッスンやライブハウス・ラジオ・テレビ局などでも演奏を行い、その後ショーロ・サンバ・ボサノヴァは勿論、ロックやジャズも同等にこなし、それらをクロスオーバーさせた独自のサウンドスタイルを展開。2009年1月にインストゥルメンタル・サンバジャズ・ユニットMISO BANANAを結成し、2010年1月にアルバム『Uirapuru』リリース。
サウンドメーカーとしても国内外の多くの有名アーティストより信頼を受け、サウンド提供・アレンジ・レコーディングと幅広くサポート。日々意欲的に音楽と向き合い、ソロとして世界に向け全国にて活動中。2013年10月には、ソロ名義初となるアルバム『Morro Do Urbana』をモーションブルー横浜でリリースLIVEとして行う。



布上 智子 (Vo) 布上 智子(Vo)
2001年秋「Muse and Divas」(ブラックソウル系バンド)の結成を機にバンド活動を開始。 2002年11月より女性ヴォーカルグループ「grava」をすると共に、ソロのシンガーとして富山県内外のミュージシャンとのセッションで、JAZZやポップス、BOSSA NOVAを中心に活動する。2008年、日本のブラジル音楽のパイオニア、サンバギターヴォーカルの加々美淳氏との出会いから、大好きなブラジル音楽に本格的に取り組み、美しくも楽しいサンバの魅力を伝えられるヴォーカリストを目指す。 富山発サンバグループ「boa noite」のヴォーカルとして様々なイベントに出演する他、師匠である加々美淳氏や、ブラジルの人間国宝的存在であるジョルジーニョ・ド・パンデイロや、その息子でブラジルのトップミュージシャンであるセウシーニョ・シウバと共演。今後が期待のサンバ・ボサノヴァシンガーである。 また、後進の指導にも余念がなくファインミュージックスクールのヴォーカル講師も務める。



大久保 健一 (Bass) 大久保 健一(Bass)
ベーシスト、コンポーザーとして参加しているジャズバンド「native」では、Stride/Inpartmaint、naturebliss、DMRより5枚のフルアルバム、4枚EPをリリース。2007年2月には、ニコラ・コンテによるリミックスを含む"Prussian Blue EP" で海外デビューを果たし、同年4月にはフルアルバム"Prussian Blue”も、全世界でリリース。 また、名曲のカバーを集めた大人気のコンピレーションシリーズ「COVER LOVER PROJECT」や、荻野目洋子2005リリースのボサノバアルバム「Voice Nova」に参加。



森谷 ワカ (Pf) 森谷 ワカ(Pf)
ジャズからコンテンポラリーまでジャンルは幅広く、その活動は「スイングジャーナル」「Jazz Life」「JAZZ JAPAN 」「中日新聞」などに掲載される。また、中京テレビ「ゲンキのトビラ」Radio-i 「Ri- jazz」NHK 第一 「ゴジらじ」など複数のラジオ番組に出演。2010年12月1st Album 「Love; needing to be loved」2013年 2nd Album 「Too shy to say」発売。現在、ジャズフェスティバルや東海地方のライブハウスなどで活躍中。



浅田 亮太 (Dr) 浅田 亮太(Dr)
学生時代よりピアノ、作曲、ドラム共に数々の名誉ある賞を受賞。テレビ番組・CM・ラジオへの出演、ディズニーランドでの演奏、アメリカでの演奏等の経歴を持つ。 2013年11月にマルセロ木村氏のサンバジャズアルバム「MORRO DO URBANA」にドラマーとして参加。国内外で好評を得る。 2014年1月に1stソロピアノアルバム「愛と感謝と幸せと」を全国リリース。“心が豊かになる音楽”として好評を得る。2016年、更に進化したソロピアノアルバム「愛と感謝と幸せと2」(仮)をリリース予定。



座席レイアウト イメージ