イベント

2016年度

クラシック“逆引き”音楽事典〜キーワードでひもとく名曲のダイゴ味〜  第1回「“絵”のような音楽〜絵画にまつわるクラシック」

開催日時:平成28年5月28日(土)14:00~16:00

2016年04月14日 更新

102380_01.jpg
身近な物事やイメージから古今東西のクラシック音楽の名曲や作曲家をたどる、

ちょっぴり風変わりな「逆引き」鑑賞講座!

テーマは「絵画」。宗教画をはじめとした絵画作品は、多くの作曲家たちに

インスピレーションを与え、名曲が誕生するきっかけとなることもしばしばでした。

絵画にまつわる作品を訪ねることを出発点に、クラシック音楽の世界に息づく

「アート」を身近に体験していただきます。

クラシック“逆引き”音楽事典のイベントは無事終了いたしました。
沢山のご来場まことにありがとうございました。
【会場の様子はコチラから】

日   時  平成28年5月28日(土)14:00~16:00
講   師  廣瀬 大悟
会   場  3階 マルチスタジオ
料   金  無料
定   員  40名程度
申   込  「クラシック“逆引き”名曲事典」応募フォーム



講師 廣瀬大悟
<講師 廣瀬 大悟 Daigo HIROSE>
滑川市出身。2001年、東京藝術大学卒業。トロンボニストとして独自のプロデュース理念に基づいたステージを制作・発信し続けている。
富山市民プラザで2011年より開催されている「クラシックの雫〜富山の若き演奏家たちによる室内楽コンサートシリーズ」の副プロデューサーとして、企画制作に携わっており、2015年11月開催の「夢見る山高帽 エリック・サティの眼と耳と音」では2度目となるプロデュース公演を手がけた。
軽妙な語り口のMCでも知られ、「富山市民プラザ・プチコンサート“音符のおしゃべり”」シリーズ(2015、2016)プロデュース&ナビゲーターや、FMとやま「レクサス富山 AMAZING CLASSIC」パーソナリティを務める。石川県小松市立高等学校芸術コース非常勤講師。(一社)富山県芸術文化協会平成27年度奨励賞受賞。