イベント

2016年度

クラシックの雫2016 第1回 弦4〜麗しき4種の弦楽器とピアノ〜

2016年05月30日 更新

102405_01.png

クラシックの雫2016 第1回 弦4〜麗しき4種の弦楽器とピアノ〜
は無事終了いたしました。
沢山のご来場まことにありがとうございました
会場の様子は【コチラ】から。

第1回『弦4〜麗しき4種の弦楽器とピアノ』

【開催日】  2016年6月4日(土) 開場15:30、開演16:00
【会 場】  富山市民プラザ4Fアンサンブルホール
【入場料】  一般     2,500円(当日3,000円)
 高校生以下  1,500円(当日2,000円)
 プレミアムシート 10,000円(※4公演分の指定席)
 チケットについて詳細はこちらをご覧下さい。
 (クラシックの雫公式ホームページへ)
※昨年度のページです。
【お問合せ】  クラシックの雫 事務局   090-8090-7360

プログラム

シューベルト作曲:「鱒」
ワインガルトナー作曲:「ピアノ六重奏」 ほか

コントラバスを含む室内楽−。その数は多くはありません。
オーケストラで使われる弦楽器「4兄弟」が勢揃いする今回は、
各弦楽器の音色の違い、役割の妙を味わっていただく絶好の機会です。
名曲「鱒」、そして指揮者として功績を残したワインガルトナーの六重奏。
聴きごたえたっぷり、渾身の舞台です。


出演者


■西江辰郎(ヴァイオリン)NISHIE Tatsuo(violin)
西江辰郎(ヴァイオリン)

桐朋学園大学ソリストディプロマコース修了、スイス留学。辰巳明子、故T.ヴァルガの両氏に師事。01年、24歳で仙台フィルコンサートマスターに就任。05年より新日フィルのコンサートマスター。ソリストとしてチェコ室内フィルハーモニー管、東響、アンサンブル金沢、新日本フィル等国内外のオケと共演。09年チューリッヒのトーンハレで協奏曲デビュー。室内楽や編曲も意欲的に手がける。ピアノのアンダローロとのCDは朝日新聞推薦版に選出。



■別本裕子(ヴァイオリン)BETSUMOTO Hiroko(violin)
別本裕子(ヴァイオリン)
富山県立呉羽高等学校音楽コース卒業。東京音楽大学音楽学部音楽学科器楽専攻卒業。卒業演奏会に出演。2010年北日本新聞ホールにてソロリサイタルを開催。第41回ウィーン夏期国際音楽ゼミナールマスタークラスを受講。期間中のProf.ディヒラーコンクールにて3位入賞。これまでにヴァイオリンを鵜飼千春、大久保秋子、竹内浩子、沼田園子、景山誠治の各氏に師事。現在、県内外で演奏活動や後進の指導を行う。
■亀山晴代(ヴィオラ)KAMEYAMA Haruyo (viola)
亀山晴代(ヴィオラ)
京都市立芸術大学卒業、桐朋学園大学院大学修了。第3回名古屋アンサンブルフェスタにて特別講師賞受賞。小澤征爾音楽塾プロジェクト、アトリオン国際室内楽アカデミー等に参加。桐朋オーケストラ・アカデミー、兵庫芸術文化センター管弦楽団アソシエイトプレイヤーを経て、現在は室内楽やオーケストラなど多方面で演奏活動を行っている。また桐朋学園大学付属子供のための音楽教室にて後進の指導に当たる。ヴィオラを川本嘉子氏に師事。

オフィシャルサイト http://h-kameyama.jimbo.com/

■上森祥平(チェロ) UWAMORI Shohei (cello) 
上森祥平(チェロ)
東京藝術大学在学中日本音楽コンクール第1位及び「松下賞」受賞。2005年ドイツ国家演奏家資格を取得、ベルリン藝術大学を卒業。帰国後ソロ・室内楽・主要オーケストラ客演主席等で活躍。「熱狂の日」音楽祭、NHK他多数出演。2008年より毎年バッハ無伴奏チェロ組曲全曲演奏会を開催。小林研一郎、下野竜也等各氏指揮、東京交響楽団、東京シティ・フィル、京都市交響楽団、大阪フィルハーモニー交響楽団、大阪交響楽団等と共演。ヴォルフガング・ベッチャー、河野文昭、山崎伸子の各氏に師事。京都市芸術文化特別奨励者及び京都府文化賞奨励賞受賞。

■竹田勉(コントラバス)TAKEDA Tsutomu(contrabass)
竹田勉(コントラバス)

金沢大学教育学部、東京藝術大学卒業。チェコ共和国プラハにて研鑽を積み、帰国後オーケストラや室内楽で活動。2007年新日本フィルハーモニー交響楽団に入団、2010年ニューイヤーコンサートにてボッテシーニの協奏曲を新日本フィルと共演し好評を博す。コントラバスを松中久儀、永島義男、ツォルト・ティバイ、イジー・フデッツの各氏に師事。現在、新日本フィルハーモニー交響楽団主席コントラバス奏者。




■中沖いくこ(ピアノ)NAKAOKI Ikuko(piano)
中沖いくこ(ピアノ)

ドイツ・メンデルスゾーン・ライプツィヒ音楽大学主席卒業。ドイツ新エルブランド交響楽団と共演。ポーランドで演奏会開催。N響コンマス篠崎史紀氏、作曲家池辺晋一郎氏など著名音楽家との共演多数。コンクール審査員、ラジオパーソナリティ、新聞絵のエッセイ執筆、合唱団創設など多方面で活躍。2015年には天皇皇后両陛下がご臨席される中、御前演奏を行う。(一社)富山県芸術文化協会平成27年度奨励賞受賞。全日本ピアノ指導者協会(ピティナ)正会員、2012年度新人指導者賞受賞。「音楽企画ムジーククライス19」主宰。


公開リハーサル 赤ちゃんとママのためのミニしずく

コンサートのリハーサルの一部を
小さいお子さんたちのため公開します。
リハーサルだから、少しくらい泣いても大丈夫!
0歳から未就学児のお子様は無料、小学生以上と大人は、お一人500円。
お子様をお連れでない大人もOK。
当日その場でチケットをお買い求めください。
【開催時間】  2016年6月4日(土)
 開演13:00〜
【会 場】  富山市民プラザ
 4Fアンサンブルホール
【入場料】  0歳〜未就学児  無料
 小学生以上、大人  500円

この音楽に、このワイン

ソムリエ松谷幸司が選ぶ、音楽にベストマッチな特別なワイン。
大人が楽しむ、音楽とワインのマリアージュ・・・
コンサートの休憩時間(20分間)に、グラスで販売します。

■松谷 幸司 ワインソムリエ
松谷 幸司 ワインソムリエ 大学在学中にイタリアンレストランの世界と出会う。富山「イタリア家庭料理・チーボ」マネージャーとして勤務後、本格派イタリアン(グランメゾン)のサーヴィスを学ぶため上京。リストランテ・ダ・フィオーレ(神宮前)、トラットリア・ジャルディネット(青山)、リストランテ・イル・ニード(自由が丘)の3店舗で勤務。2009年8月富山で独立開業、「ワイニスタ」オープン。ディナータイムの、コース料理一皿ごとに相性の良いワインが一杯ずつ添えられる「グラスワインコース」はワイニスタ最大の魅力のひとつ。出張ソムリエワイン会などのコラボ企画も人気。

過去のクラシックの雫


昨年度のページに飛びます。チケット情報などは昨年度と同じです。

※外部リンクが開きます。

※外部リンクが開きます。

※外部リンクが開きます。

※外部リンクが開きます。

※外部リンクが開きます