イベント

おすすめイベント情報

富山市民プラザpresents THE MUSIC FLaSH【Vol.8】J-Squad来日公演

出演者決定!
J-Squad(黒田卓也(tp)、大林武司(key)、中村恭士(b)、小川慶太(ds)、馬場智章(sax))

2017年04月28日 更新


102807_01.jpg

「THE MUSIC FLaSH」
富山市民プラザが“音楽を愛する大人達”に贈る、シリーズ企画。
毎日の生活と音楽脳にピリっと刺激を与えるライブを開催します。

ニューヨーク・ジャズ界の最前線で活躍する若手日本人ミュージシャンで結成されたスーパー・バンド、J-Squad1stアルバム『J-Squad』を携えて登場する。メンバーはUSブルーノートやコンコード・レーベルからソロ作をリリースしている黒田卓也、ホセ・ジェイムズ・バンドのレギュラーも務める大林武司、大林と共に日米混合ユニットニュー・センチュリー・ジャズ・クインテットの中核を成す中村恭士、スナーキー・パピーやバンダ・マグダでも活躍する小川慶太、バークリー音楽大学在学中に3度にわたり優秀賞を受賞した馬場智章の5人。テレビ朝日系『報道ステーション』の新オープニング・テーマも担当する彼らの、白熱のライヴ・パフォーマンスは必見必聴!



富山市民プラザpresents THE MUSIC FLaSH【Vol.8】 J-Squad来日公演

[開催日時]

2017年7月31日(月)
開場19:00 開演 19:30

[会 場]
富山市民プラザ 4Fアンサンブルホール

[料 金]
全席指定・前売り|
 5,000
(税込/当日500円増/小学生以下入場不可)

[チケット発売]
5月12日(金)10:00一斉発売開始!
富山市民プラザチケットぴあ(Pコード:332-256)
ローソンチケット(Lコード:54394) / イープラスアーツナビ
オレンジ・ヴォイス・ファクトリーHP

[チケットのお問合せ]
オレンジ・ヴォイス・ファクトリー

TEL 076-411-6121(平日10:00~18:00)

出演者

黒田卓也(tp)

1980年、兵庫県生まれ。12歳からトランペットを始め、中・高・大学を通してビッグ・バンドに所属。16歳から神戸や大阪のジャズ・クラブでの演奏活動をスタート。2003 年に渡米し、ニューヨークのニュースクール大学ジャズ課に進学。在学中からニューヨークの有名クラブに出演。 卒業後もニューヨーク・ブルックリンを拠点に国内外で、ジャズのみならずさまざまなジャンルで活動。

JUJU、Orange Pekoe、ホセ・ジェイムズなどのアルバムにアレンジャーやプレイヤーとして参加。2010年に初のリーダー作『Bitter & High』を発表。2011年にリリースした2ndアルバム『Edge』が全米ラジオチャートの3位にランクインし大絶賛される。 2013年6月には3rdアルバム『Six Aces』を発売。2014年、USブルーノート・レーベルよりホセ・ジェイムズのプロデュースでアルバム『ライジング・サン』でメジャー・デビューを果たす。

自身のソロ活動に加えて、ホセ・ジェイムズやDJプレミアのバンドやアコヤ・アフロビート・アンサンブルでも活躍。日本では、大和証券グループのTVCM「PLAYNG FOR CHANGE」への出演や、NY在住の日本人ジャズ・ミュージシャンによって結成されたスペシャル・バンド「J Squad」のメンバーとしてテレビ朝日「報道ステーション」の新テーマ曲を手掛けたことでも話題を集めている。
https://www.takuyakuroda.com

黒田卓也(tp)




大林武司(key)

1987年広島県広島市出身。ニューヨークを拠点に国際的に活躍するジャズピアニスト、キーボーディスト、作編曲家。2007年に渡米しバークリー音楽院に入学。翌年師事していたグラミー賞受賞ドラマーTerri Lyne Carringtonのバンドに加入し、プロ活動を始める。その後オーディションを経てジャズ音楽家育成コースBerklee Global Jazz Institute第一期生に選抜され、世界各地のジャズフェスティバルに出演する傍ら現地ミュージシャンへのマスタークラスを行う。

卒業と同時に拠点をニューヨークに移し、Blue Note, Jazz at Lincoln Center, Smoke, Small's, Jazz Standard, Birdland等のNYC主要ジャズクラブに数多く出演しながら、Takuya Kuroda, Jose James, Terri Lyne Carrington等の様々なバンドのツアーに参加し、これまで に約30カ国に上る世界各国のジャズフェスティバル、ジャズクラブにて演奏している。2016年にはJacksonville Jazz Piano Competitionにおいて日本人として初の優勝を果たす。演奏活動と並行して、Jazz at Lincoln CenterやJazzReachによるジャズ教育普及活動にも積極的に参加し、世界各地で後進の育成やジャズ普及活動にも力を注いでいる。日本においても東京ジャズやビルボードライブなどの著名な会場にて数多くの来日公演を行なっている。

ジャズシーンのみに止まらず、ソリストとして広島交響楽団とガーシュインピアノ協奏曲ヘ長調を母校広島音楽高校定期演奏会にて客演、作曲家として福山市政100周年記念委託作品として吹奏楽曲と琴を加えたジャズビッグバンド曲を作曲提供、NYC在住若手ジャズミュージシャンで結成したバンドJ-Squadに参加し、テレビ朝日報道ステーションの現テーマソングを作曲演奏する等その活動は多岐に渡る。

大林武司(key)



中村恭士(b)

1982年、東京生まれ、アメリカ、シアトル育ち。11才の頃、まずクラリネットとテナーサックスを手にする。その後14才の頃、エレクトリックベースを手にし、その1年後には、ウッドベースを弾き始める。小学校から高校時代までを過ごしたシアトルでは、 Chuck Deardorf、Doug Miller、and Michael Stearns各氏に師事し、ライオネルハンプトンジャズフェスティバルアワードルイアームストロングジャズアワード、他多数受賞する。

2000年、ニューポート高校を卒業後、バークリー音楽大学へ入学し、Whit Browne、Hal Crook、Ron Mahdi、John Lockwood、Phil Wilsonらに師事する。2003年に同校を卒業後、ニューヨークにある名門ジュリアード音楽院に在学し、Ben Wolfe、Victor Goinesらに師事しており、2006年にArtist Diplomaとして卒業。これまで、ノースシージャズフェスティバル、モントレージャズフェスティバル、カーネギーホールなど世界中で演奏してきた。2003年、クリスチャンマクブライドが講師を務める、アスペンスノーマスアカデミーに招待される。 2005年、ラヴィニアジャズフェスティバル、ニューヨーク、ケネディーセンターにてベティーカータージャズアヘッドに参加する。またフランスパリのユニスコで Nathan Davis、Johnny Griffinらと演奏する。

これまで、Carl Allen、Darren Barrett、David Berger、Victor Goines、Wycliffe Gordon、Benny Golson、Barbara Lea、Jon Hendricks、Eddie Henderson、Hank Jones、John Pizzareli、Wynton Marsalis、Myron Walden、Loren Schoenberg、Frank Wess、Richard Wyands、Jackie Williams and Phil Wilsonら著名ミュージシャン達と共演してきた。現在、 NYを拠点にレコーディングや演奏を世界中で行っている。 http://www.yasushinakamura.com

中村恭士(b)



小川慶太(ds)

ドラマー/パーカッショニスト。82年生まれ。出身は長崎県佐世保出身。学生の頃から地元で様々なバンドに所属し自らイベントなども企画し中心となって地元の音楽シーンを盛り上げる。高校卒業後、甲陽音楽学院で二年学んだ後、上京その後奨学金をもらい、ボストンのバークリー音楽学院入学、そこでジェイミーハダッドに出会い大きな影響を受ける。

在学中ブラジルで三ヶ月過ごし、マルシオ・バイーア、キコ・フレイタス、セルシーニョ・シルバなどに師事。バークリー在学中から世界的に有名なチェロ奏者ヨーヨーマとの共演を初め、アサッドブラザーズ、オスバルド・ゴリホフ、マリア・シュナイダージャズオーケストラ、スナーキーパピーなどジャンルの枠を飛び越えて現在の音楽シーンに欠かせないパーカッショニスト/ドラマーとして世界的に活躍中。

様々な伝統を吸収した後、独自の解釈で多種多様な楽器を自由自在に使い音の世界を創り出す。常に新しい音を探求し、躍進中。ニューヨーク在住。 

小川慶太(ds)



馬場智章(sax)

1992年北海道札幌市生まれ。 ミュージシャン / サックス奏者 / 作曲家 / アートディレクター。2000 年より発足した 札幌ジュニアジャズスクール に 2000~2009 年まで在籍し、日豪文化交流プロジェクトで世界的なコンサート ホールであるシドニー・オペラハウスや、横浜ジャズプロムナード等で演奏。2005 年タイガー大越氏により開催されたバークリー音楽院タイアップの北海道グルーブキャンプを受講し、最年少で『バークリーアワード賞』を受賞、ボストン、バークリー音楽院サマープログラムに 2007~2009 年奨学生として参加。2010 年 Terri Lyne Carrington (ds) が指揮する Berklee summer Jazz workshop のメンバーに選抜され奨学生として参加。2011年、バークリー音楽院に全額奨学生として入学以来、Tiger Okoshi (tp), Terri Lyne Carrington (ds), Dayna Stephens(sax), Terrence Blanchard (tp) と共演, Next Generation Jazz Festival, Newport Jazz Festival をはじめとする多くのステージで演奏する。また在学中にバークリー音楽院より3度にわたり優秀賞受賞。

日本国内では2013年南郷ジャズフェスティバル出演、2014 年 Sapporo City Jazz Music Tent Live にて『TOKU&小沼ようすけ』、『Fried Pride with Gast Walzing』にゲスト出演、2015 年 8月に TOKU“Dear Mr. Sinatora”のツアーに参加。2016年 4月よりリニューアル放送を開始したテレビ朝日"報道ステーション"のテーマ曲を自身も所属するバンド " J Squad "で手掛け、同年11月に UNIVERSAL MUSIC JAPANよりアルバム”J-Squad ”をリリース。

2016年2月より拠点をニューヨークに移しライブ活動を行いながら、音楽と多ジャンルのアートシーンとのコラボレーションプロジェクトのプロデューサーとしても活動中。オンラインアートマガジン”Metropolitan Society” ではファッションブランドEngineered Garments のスタイリングブックの作成や自身のプロジェクト”Lonely Traveler” でモデル/スタイリストを務めるなど活動は多岐にわたる。 http://www.tomoakibaba.com

馬場智章(sax)