イベント

おすすめイベント情報

クラシック“逆引き”音楽事典2018 第1回 「五線譜のプロムナード~名曲との出会いは“足任せ”」

2018年04月14日 更新

クラシック“逆引き”音楽事典2017 第3回

身近な物事やイメージから古今東西のクラシック音楽の名曲をたどる、
ちょっぴり風変わりな「逆引き」観賞講座。
好評につき2018年度もシリーズ開催!

テーマは「歩く」。

2018年度、富山市民プラザが主催イベントのすべてに共通テーマとして掲げる「歩く」。このキーワードを手掛かりに、魅力いっぱいのクラシック音楽の世界を訪ねることにいたしましょう。日々の日課である散歩からインスピレーションを得て作曲された美しい交響曲、文字どおり「歩く」ための音楽である行進曲…五線譜の上でいきいきと「歩く」音符たちとの出会いが待っています。

講座内容記載チラシ(PDF)はこちらクラシック“逆引き”音楽事典2018 第1回チラシ

日   時  2018年6月2日(土)14:00~16:00
講   師  廣瀬 大悟
会   場  3F マルチスタジオ
料   金  500円
定   員  全席自由 70名程度 ※一部座席は机つき(当日先着順)
申   込
 「クラシック“逆引き”音楽事典」応募フォーム


廣瀬大悟
講師 廣瀬大悟 Daigo HIROSE(ひろせだいご/トロンボーン奏者)

滑川市出身。県立呉羽高等学校普通科音楽コース、東京藝術大学音楽部器楽科卒業。独自のプロデュース理念に基づいたユニークなステージで知られるトロンボニスト。富山市民プラザ『音符のおしゃべり』プロデューサー、「クラシックの雫~富山の若き演奏家たちによる室内楽コンサート シリーズ」総合副プロデューサー等、多方面で活動を行っている。FMとやま「レクサス富山 AMAZING CLASSIC」パーソナリティを務めるほか、コンサートMCでの独特な語り口でもおなじみ。石川県小松市立高等学校芸術コース非常勤講師。(一社)富山県芸術文化協会平成27年度奨励賞受賞。