イベント

おすすめイベント情報

音符のおしゃべり 2018 第2回 「12孔(ホール)のミラクル~クロマティックハーモニカの妙技」

開催日時:2018年9月2日(日) 1部:11:00~11:45 2部:13:00~13:45
会  場:富山市民プラザ 1F エントランス
入場料金:無料

2018年06月12日 更新

音符のおしゃべり2018 第2回


日本人の耳にはどこかノスタルジックに響くことさえあるハーモニカ。
その小箱からは、われわれの創造を超えるスケールの音楽が生み出されるのです。
広範なレパートリーを自由自在に操る奇跡の管楽器体験!


音符のおしゃべり 2018 第2回
 「12孔(ホール)のミラクル~クロマティックハーモニカの妙技」

開催日時  2018年9月2日(日)
 ①11:00  ②13:00(各回45分)
会 場  富山市民プラザ 1Fエントランス
入場料  無料
出演  比嘉祥人(クロマティックハーモニカ)
 藤井亜里沙(ピアノ)
今後の開催予定  11月3日(土)、2019年3月3日(日)


プログラム



愛のあいさつ(エルガー)
ユモレスク(ドヴォルザーク)
リベルタンゴ(ピアソラ)
草競馬(フォスター)ほか


出演者プロフィール



■比嘉祥人  Higa Sachito  (クロマティックハーモニカ)
音符のおしゃべり 2018 第1回 比嘉 祥人(クロマティックハーモニカ)

朝日町出身。幼少期に沖縄へ移転。6歳のころより独学でハーモニカを吹き始める。 2000年より世界的ハーモニカ奏者の和谷泰扶氏に師事。 F.I.H.JAPANハーモニカコンテストにおいて第1 位及び総合グランプリ受賞、アジア・太平洋ハーモニカ大会(台湾)において第2 位受賞、日本ハーモニカ賞「奨励賞」を受賞など、多くのコンクールで受賞歴をもつ。 2012年、沖縄県宜野座村のがらまんホールに於いて、初ソロ・リサイタルを開催。同年、ファーストアルバム「Concerto for Harmonica」をリリース。 2005&2013年、ワールド・ハーモニカ・フェスティバル(ドイツ)において第2位受賞。2017年には東京ユニバーサル・フィルハーモニー管弦楽団と共演。同年、富山へと移転し、県内でも演奏活動を始める。BS-TBSやRBC、KNBをはじめとするテレビ・ラジオ、新聞等のメディアにも多数出演している。
■藤井亜里沙  Fujii Arisa  (ピアノ)
音符のおしゃべり 2018 第2回 藤井 亜里沙(ピアノ)

富山市出身。桐朋学園大学音楽学部演奏学科ピアノ専攻卒業。 日本ピアノ教育連盟ピアノオーディション優秀賞。富山県新人演奏会において、北日本新聞音楽奨励賞。 北日本新聞推薦演奏家シリーズピアノリサイタルを開催。ソロ、ジョイントリサイタルを開催、伴奏、室内楽においても活動を行う。 最近では、絵本の読み聞かせと音楽のコラボレーションによるコンサートにも出演。 現在、桐朋学園大学附属「子供のための音楽教室」富山教室講師。ピアノ教室主宰。

■廣瀬大悟 Daigo Hirose (プロデューサー)
音符のおしゃべり 2018 廣瀬大悟 プロデューサー

滑川市出身。県立呉羽高等学校普通科音楽コース卒業後、東京藝術大学音楽学部器楽科へ入学。2001年、同大学卒業。 トロンボニストとして、オーケストラや室内楽、また独自のプロデュースによるソロステージに至る幅広い演奏活動の行ういっぽうで、「クラシックの雫〜富山の若き演奏家たちによる室内楽コンサートシリーズ」(2011〜)の総合副プロデューサーとして企画制作に携わるほか、富山市民プラザ主催「クラシック“逆引き”音楽事典」(2016-)講師、FMとやま「レクサス富山 AMAZING CLASSIC」パーソナリティなど、軽妙な語り口を活かし、多方面で活躍中。(一社)富山県芸術文化協会平成27年度奨励賞受賞。 「音符のおしゃべり」は2015年からプロデューサー&ナビゲーターをつとめ、これまでに特別企画も含め9つのユニークな公演を送り出している。