このページの本文へ移動

event

イベント

<2023年>ミツバチプロジェクト

<2023年>ミツバチプロジェクト

ミツバチプロジェクトとは?
 
2018年から、富山商業高校と協働して、富山市民プラザビルの屋上で西洋ミツバチの養蜂を行っています。学生と一緒に採蜜イベントや、採れたハチミツをイベントや地場もん屋総本店等で販売しています。

<なぜミツバチを育てているの??>
ミツバチは世界の作物の3分の1を受粉していると言われており、ミツバチの受粉によってわたしたちは野菜や果物を食べることができています。
しかし、いま農薬によってミツバチが減ってきており、今後ミツバチの減少が進むと、今わたしたちが食べているものが食べられなくなってしまいます。
そのようなことから、ミツバチを救うためにまちなかで養蜂をスタートし、まちなかの環境を守る取り組みをしています。

飼育の様子
飼育の様子飼育の様子

採蜜の様子
採蜜の様子採蜜の様子

イベントの様子
イベントの様子イベントの様子
養蜂日記
 
2月1日(木) 曇り
先月は「これぞ富山の冬だな~」と感じられる降雪もありましたが、この頃は比較的暖かい気候が続いていますね。皆様いかがお過ごしでしょうか。とは言え、寒さが厳しい時節ですので、体調を崩されませんようお身体ご自愛くださいませ。

さてこの度、株式会社富山市民プラザのハチミツ「プ」が、株式会社TOYAMATOさまとコラボさせていただくことが決定いたしました!

本日2月1日より、富山県美術館内レストラン BiBiBi&JURULi(ビビビとジュルリ)にて、弊社のハチミツ「プ」を使用した「バニラアイス」と「ジンジャーティー」が期間限定のコラボメニューとして販売されます!

濃厚な「プ」をふんだんに使ったコラボメニューですので、ぜひ皆様ご賞味くださいませ!
多くの方に足を運んでいただけますと幸いです。

↓以下、公式ホームページのURLのリンクです。
富山県美術館レストラン ビビビとジュルリ
https://tad-toyama.jp/facility/restaurant-cafe
 
養蜂日記 2月
 
 
12月5日(火) 曇り
越冬作業の日。あれだけいたミツバチたちもこの厳しい寒さのせいで数が激減、とても寂しい気持ちです。今年は例年以上の収穫がありました。沢山の美味しいハチミツを恵んでくれて、「ありがとう」とミツバチたちには伝えたいですね。越冬作業では、生き残ったミツバチたちが生き延びることができるように、また冷気が入り込まないように隙間、出入り口を塞ぎ、巣箱の周りを囲いました。なんとか、春を迎えてほしい…!

さて、今年度最後の採蜜として、11月に採れた新鮮かつ濃厚なハチミツを、市民プラザ1階管理事務所にて大好評販売中です!なんと今回!ご家庭でも使い勝手の良いようにチューブ容器に入っております!価格は、500gで4,000円(税込)になります。50gで500円(税込)の瓶を10個買うよりも1,000円もお得ですので、是非お買い求めくださいませ!
養蜂日記 12月養蜂日記 12月
 
 
10月29日(日) 雨のち晴れ
「越中大手市場~トランジットモール~」朝はあいにくの大雨でした。しかし、天候は徐々に回復し、大変賑わいを見せた大手モール!今回も富山商業高等学校の先生方、生徒さん方に販売をお手伝いいただきました。ハロウィンにちなんだ被り物なども身につけてくださり、素晴らしい接客対応に感謝申し上げます。今回はいつもの50gのハチミツに加え、市民プラザのハチミツをふんだんに用いた“ハニーボール”(社会福祉法人アルペン会MUROYAさま製造)も販売いたしました。メディアの影響もあってか、時間を追うごとに私たちのブースに立ち寄ってくださるお客様が増えていった気がします。お買い上げいただいた皆様、誠にありがとうございました。

さて、これまで沢山の「プ」ファンのお客様からいただいていた「大きいサイズ」が欲しいとの声に応え、ついに!500gのハチミツを販売することになりました。価格は4,000円(税込)です!数に限りはございますが、市民プラザの1階事務所にて販売しております。
是非お買い求めくださいませ!
養蜂日記 10月養蜂日記 10月
養蜂日記 10月養蜂日記 10月
 
 
9月24日(日) 晴れ
猛暑だった夏も終わり、食欲の秋の訪れを感じる季節になりましたね。
さて本日は、大手モール(市民プラザ前)にて開催された、とやま*まちなかマーケット越中大手市場に出店しました。本事業を協働で行う富山商業高等学校の生徒さん方にも販売をお手伝いいただき、多くのお客様にハチミツをお買い上げいただくことができました。明るく元気よく声を出したり、積極的に試食を配ったりなど、高校生らしい爽やかな対応が印象的でした。お買い上げいただいたお客様には感謝を申し上げます。

また来月は、10/14,15(土・日)のココマルシェ、10/29(日)のトランジットモールにも出店予定です!市民プラザの屋上ですくすく育ったミツバチたちが恵んでくれた「一度食べたら虜になる」誰にでも親しみやすいハチミツですので、是非みなさまご賞味ください!
養蜂日記 9月養蜂日記 9月
 
 
8月27日(水) 晴れ
本日、市民プラザ3階AVスタジオ・2階アトリウムにて、採蜜・試食体験会を開催しました!31名のお客様が参加してくださいました。心より感謝申し上げます。

今回のイベントでは、はじめに、ミツバチの生態を学ぶミニ講座にて、ミツバチやハチミツについての理解を深めていただいたのちに、実際に蜜ブタを切ったり、遠心分離機を回してみたり、ハチミツを味わってみたりといった採蜜・試食体験会を行いました。また、当日お土産としてお持ち帰りいただいたハチミツのビンに色ペンやシールでデコレーションをしたり、チェキでの写真撮影も行ったりしました。これらの体験が、皆様のこの夏の思い出のひとつに、記憶・形(物)の両方で残っていただければ、幸いです。

明るく元気な皆様のお陰で、大きなトラブルもなく、無事に楽しくイベントを終えることができました。アンケートにも温かいお言葉の数々、ありがとうございました。大人の方からお子様まで多くの方に満足いただけたようで、安心しました。本イベントを機に、ミツバチや自然に対して思いを巡らせることや、市民プラザの屋上での取り組みに、より興味をもっていただけましたら大変嬉しいです。

改めて、ご参加いただいた31名の皆様、本企画を平成30年度から協働で行っており今回もお力添えいただいた富山商業高校の先生方、生徒さん方、取材に来てくださったメディア関係者の皆様方に感謝申し上げます。
養蜂日記 8月養蜂日記 8月
養蜂日記 8月養蜂日記 8月
 
 
8月17日(木) 曇り
今日もいつも通り内検に取り掛かろうとすると・・・ミツバチの巣箱の周りにオオスズメバチが1匹飛び回っていました。オオスズメバチはミツバチの天敵です。弱肉強食、自然界にありふれた食物連鎖という光景を目の前に恐怖で呆然としましたが、ミツバチたちを守らないと!と思いました。
そこで、オオスズメバチは通れず、ミツバチだけが通ることができるネットを巣箱に設置しました。設置直後はミツバチたちも見慣れない白いネットに動揺を隠しきれない様子でしたが、無事に安全を確保できて一安心です。
さて、今月27日(日)に今年度2回目の採蜜体験&試食会を開催します!参加者のみなさまとお会いできることをスタッフ一同楽しみにしております。(※参加枠は満席となりました。)事前に申込をされたみなさま、当日は気をつけてお越しくださいませ。
養蜂日記 8月
 
 
7月26日(水) 晴れ
本日は市民プラザ1階エントランスにて、今季初の採蜜体験・試食会を開催し、近隣の雲雀ヶ丘保育所の園児さんたちが参加してくださいました。子どもたちの無垢な笑顔に癒されるとともに、たくさんの「甘い、美味しい」といった感想をいただけて、担当者として嬉しい限りでした。私もとれたてのハチミツを初めて口にしましたが、濃厚でとても美味しかったので、そのまま食べるのもよし、料理に用いるのもよし!で本当にオススメです。

また、8月中旬ごろより、1瓶50g 500円(税込)で市民プラザ1階管理事務所と地場もん屋にて販売を開始する予定です!皆さん、市民プラザ屋上で育った新鮮なハチミツを是非一度味わってみてください!8月下旬に予定している一般向けの採蜜体験・試食会の情報は、近日中に市民プラザ公式ホームページにて公開しますので、こちらも乞うご期待!

最後に、35℃を超える厳しい猛暑の中、ご参加いただいた雲雀ヶ丘保育所の皆様、本企画を協働で行っている富山商業高校の先生方、生徒さん方、そして沢山のメディア関係者の皆様方に心より感謝申し上げます。ありがとうございました。
養蜂日記 7月養蜂日記 7月
養蜂日記 7月養蜂日記 7月
 
 
7月20日(木) 晴れ
今日も気温30℃越えの暑い中、毎週恒例、巣箱の内部点検を行いました。真っ白の防護服を着用するため、作業後は汗だくになります。今後も熱中症には十分留意していきます。猛暑の影響を受けるのはハチも同じ。日差しからハチたちを守るべく、遮光ネットを取り付けました!また、待望のハチミツも溜まってきており、最近は巣箱がとても重くなってきています。(下記の右の写真の白い部分にハチミツがあります)近々行われる予定の採蜜が非常に楽しみです!その味はいかに・・・?!
養蜂日記 7月養蜂日記 7月
 
 
6月20日(火) 晴れ
今週も元気いっぱいのハチたちのお世話を、本プロジェクトで協働している富山商業高校の先生、生徒さんと行いました。私たちは週に一度、巣箱の内部点検をしています。これは、「分蜂」と呼ばれる、新しい女王蜂の誕生による群の引っ越しを防ぐことを理由に行っています。この時期は特に、分蜂が起こりやすいため、注意深く、女王蜂と王台(女王専用の産卵場所)の存在を確認しています。暑い日が続きますが、引き続き頑張っていきます!
養蜂日記 6月養蜂日記 6月
 
 
5月23日(火) 曇り
ハチたちとの運命的な出会いから、はや1ヵ月。なんだか今日は少し興奮状態気味のハチたち…(笑)。この1ヵ月間で順調にハチの数も増えていき、1段だった巣箱が2段へとレベルアップしました!生活環境は快適かな~。寒いかな、暑いかな。これから夏になり猛暑が予想されますが、私たちが環境をしっかりと整えて、ハチたちの成長を見守っていきます!たくさんのはちみつが採れることを願って。
養蜂日記 5月
 
 
4月20日(木) 晴れ
待ちに待った対面の日。今年も、元気いっぱいのかわいいミツバチたちが無事に市民プラザの屋上にやってきました!今年度からミツバチ担当になった私にとって、たくさんの、いや、たくさんすぎるハチはとても刺激的で、少し怖かったかな。こんな数のハチは人生で見たことなかったです。これからこのハチたちと少しずつ仲良くなれたらいいな…と思います。美味しいはちみつが採れますように。愛情をこめて、これから養蜂、頑張っていきます!
養蜂日記 4月養蜂日記 4月
 
そのほかのプロジェクト
 
ページトップへ