お知らせ

プラザニュース

【大手町農園 ミツバチプロジェクト ~採蜜しました~】

2020年07月05日 更新

男子生徒が防護服を着用し、巣箱から巣枠を取り出しました!
女子生徒が蜜刀でふたをはがします。 透き通った蜂蜜がトロリと流れ出てくると歓声が!「百花蜜」と呼ばれる、上品かつ濃厚なハチミツ。


7月3日(金)富山商業高校の生徒さんと本年度初めて採蜜作業を行いました。
防護服を着た男子生徒が巣箱からハチミツがたっぷり溜まった巣枠を取り出し、巣枠のハチミツの上についている蓋を女子生徒が蜜刀ではがします。

遠心分離機にかけて透き通ったハチミツがトロリと流れ出てくると歓声が上がりました。


市民プラザ屋上ではおよそ3万匹の西洋ミツバチを飼育しており、街なかに咲いている色々な花の蜜を集めて出来たハチミツです。特定の花の蜜だけではないので、「百花蜜」と呼ばれ、香り・味ともに上品かつ濃厚なハチミツです。

採れたてのハチミツは瓶詰作業を行い、今月中に地場もん屋で1個50g 500円(税込)で販売予定です。

 
大手町農園プロジェクトとは・・・
市民プラザの屋上の屋上を利用して、ミツバチ飼育や野菜を育てることでまちなかの環境を考えるきっかけづくりをしています。