イベント

おすすめイベント情報

音符のおしゃべりSURPRISE -The Session-〈セッション〉

開催日時:2020年11月8日(日) 1部:11:00~11:45 2部:13:00~13:45
会  場:富山市民プラザ 2Fアトリウム 
入場料金:無料 ※事前お申し込みいただいた方のみ、ご入場可能です。

2020年10月01日 更新

音符のおしゃべり2020 SURPRISE -The Session-〈セッション〉

世代も出身も、活動するフィールドも異なるミュージシャンが集い、個々をぶつけ合う。作品も楽器も、古くから愛されてきた揺るぎないものですが、その場にいる奏者・聴衆が空気を共有することでエネルギーが生まれ、その場限りの新しい響きを呼び起こす…これこそが〈セッション〉。
すぐそばに、生の音楽が息づいている感動を味わいに来てください。


音符のおしゃべりSURPRISE -The Session-〈セッション〉


開催日時:
2020年11月8日(日)  ①11:00~ ②13:00~ (各回45分) 
会 場:富山市民プラザ 2F アトリウム 
入場料:無料 ※事前申し込みが必要です。本ページ下部よりお申し込みください。
お申込:10/20(火)10時 申し込みフォーム受付開始~10/31(土)まで
出 演:神保 侑典/東岱 万里子/上森 菜未/大久保 リナコ/ヤマダ ベン/中野 悠里/廣瀬 大悟


プログラム


剣の舞(ハチャトゥリアン)/秋の歌(チャイコフスキー)/間奏曲イ長調Op.118-2(ブラームス)/狂詩曲「スペイン」(シャブリエ) ほか



出演者プロフィール


■神保 侑典 JIMBO Yusuke/クラシックギター

音符のおしゃべり 神保 侑典 JIMBO Yusuke/クラシックギター

滑川市出身。11歳よりクラシックギターを四十谷隆司に師事。2005年県立呉羽高等学校普通科音楽コース卒業後渡独、ドイツ国立ケルン音楽大学アーヘン校にて佐々木忠に師事。 2011年ケルン音楽大学アーヘン校ギター科演奏家課程修了。同年よりドイツ国立カールスルーエ音楽大学にてアンドレアス・フォン・ヴァンゲンハイムに師事。
2013年カールスルーエ音楽大学ギター科修士課程修了。リタ・コットナー音楽学校、バーデン州立コンサーバトリウム、ラーブ音楽学校でギター科講師を務めた後、2018年より活動の拠点を日本に移す。


■東岱 万里子 TOTAI Mariko/サクソフォン

音符のおしゃべり 東岱 万里子 TOTAI Mariko/サクソフォン

富山市出身。洗足学園魚津短期大学音楽科を経て、洗足学園音楽大学音楽学部卒業。第20回洗足学園魚津短期大学卒業演奏会出演。第21回富山県新人演奏会出演。第27回国際芸術協会新人演奏会出演。
2005年と2018年に富山市にてソロリサイタルを開催。これまでにサクソフォンを池上政人、岩本伸一、服部吉之の各氏に、室内楽を池上政人、服部吉之、冨岡和男の各氏に師事。
現在、富山県を中心に演奏活動を行う傍ら、後進の指導にあたっている。
 

■上森 菜未 UWAMORI Nami/テューバ

音符のおしゃべり 上森 菜未 UWAMORI Nami/テューバ

氷見市出身。県立氷見高等学校、国立音楽大学卒業。
テューバを長谷川正規、古本大志、佐藤和彦、鈴木浩二の各氏に、室内楽を三浦徹、井手詩朗、齋藤充、阿部麿、アンドレ・アンリの各氏に師事。在学中、ヴォーン=ウィリアムズのテューバ協奏曲を学内オーケストラと共演。ダヴィッド・ザンボン氏のマスタークラスを受講。第33回富山県新人演奏会に出演し、北日本新聞音楽奨励賞及び富山県知事賞を受賞。第32回ヤマハ管楽器新人演奏会に出演。
現在はフリーランスのテューバ奏者として、幅広く活動を行っている。


■大久保 リナコ OKUBO Rinako/マリンバ

音符のおしゃべり 大久保 リナコ OKUBO Rianko/マリンバ

朝日町出身。5歳でマリンバに出会い以後、打楽器がつくり出すスピリチュアルな世界に魅せられる。国立音楽大学附属音楽高校、同大学打楽器科卒業。ニューヨーク大学修士課程修了。ミュージックパフォーマンス・エクセレンスを授与される。Dary John Mizelle, Esther Lamneck, Sherrie Maricleの各氏に師事。
aikamachi + nagie の “radiant garden”“こまねこのクリスマス” レコーディング参加。「クラシックの雫2016」廣瀬大悟プロデュース公演出演。


■ヤマダ ベン YAMADA Ben/パーカッション

音符のおしゃべり ヤマダ ベン YAMADA Ben/パーカッション

舞台で音を奏でることの始まりは、幼少の頃通っていた教会の小さな鐘を鳴らすことにはじまる。現在、吹く叩く鳴らす。色彩豊かな音を同時に扱う独自のスタイルを模索中。
空間に額縁を作るような、時に風景のような、音作り。ジャンルを越え、さまざまなアーティストとのライヴやレコーディングに参加。幅広い分野との共演、アート&ライヴの企画制作等、感力の目覚め・繋がりに日々意識を広げている。 


中野 悠里 NAKANO Yuri/ピアノ

音符のおしゃべり 中野 悠里 NAKANO Yuri/ピアノ

富山市出身。県立呉羽高等学校普通科音楽コース卒業、桐朋学園大学音楽学部演奏学科ピアノ専攻卒業。これまでに富山県青少年音楽コンクール小学生の部最優秀賞、中・高校生の部優秀賞、ペトロフピアノコンクール審査委員特別賞受賞。
2007年ウィーン国際音楽ゼミナールにて、アレキサンダー・ロスラー氏のマスタークラスを受講。これまでにピアノを石川直美、岡野宏映、川島伸達、松井晃子の各氏に師事。
現在、桐朋学園大学附属「子供のための音楽教室」富山教室非常勤講師。


■廣瀬 大悟 HIROSE Daigo/トロンボーン *「音符のおしゃべり」プロデューサー

廣瀬 大悟 HIROSE Daigo/トロンボーン *「音符のおしゃべり」プロデューサー

滑川市出身。県立呉羽高等学校普通科音楽コース、東京藝術大学音楽学部器楽科卒業。国内のオーケストラに客演するほか、トロンボーンクァルテット・クラールのメンバーとして東京・大阪・京都・名古屋等、各地で公演を行う。また、ソリストとして竹本泰蔵指揮東京佼成ウィンドオーケストラと共演。
富山市民プラザ主催「クラシック“逆引き”音楽事典」講師、同「音符のおしゃべり」プロデューサー、FMとやま「レクサス富山 AMAZING CLASSIC」を務めるほか、コンサートMCでの独特の語り口でもおなじみ。小松市立高等学校芸術コース非常勤講師。(一社)富山県芸術文化協会平成27年度奨励賞受賞。


プロデューサーからのコメント


6年目を迎える「音符のおしゃべり」シリーズ。実は「2020シリーズラインナップ」として、4つの面白い企画を昨年から準備していましたが、このたびの感染症拡大の影響で白紙に戻ってしまいました。が、それはまた来年のお楽しみということで。
「今年のうちに“おしゃべり”のステージができるとは」という私の驚き、「こんな編成で、あんな曲をやって、どんな響きが生まれるのか」という演奏家やお客さんたちの驚き…さまざまな「サプライズ」が詰まったスペシャルステージを企画しました。出演者もいつになく多く、まさに一度きりの、にぎやかで贅沢なひとときとなるでしょう。会場でお待ちしています。

「音符のおしゃべり」プロデューサー 廣瀬大悟


お申し込み方法


ご来場される皆さまへお願い
~安心して音楽を楽しんでいただくために~

本イベントはホームページでの事前申込制となります。(応募多数の場合は抽選となります)
参加をご希望の方は、10/20(火)~10/31(土)の期間に、当サイトよりお申し込みください。
(※期間中のみ、お申し込みフォームが公開されます。期間外は非公開となっています。)
インターネットが使えない方は富山市民プラザ内に設置された申込書に必要事項を記入し、1階事務所までFAXまたは郵送をお願いいたします。
(郵送先を正しく把握するため、お電話ではお申し込みいただけません)

当選者の方のみ11月5日ごろまでに入場券を送付いたします。当日入場券をお持ちでない方はご入場いただけません。

お申し込みされる方へお願い

以下の注意事項をお読みいただき、同意いただいた方のみ、リンクよりお申し込みください。
<当日の注意事項>
*ご来場の際にはマスクの着用をお願いします。
*当日、受付にて検温と手指消毒をお願いします。
*以下に該当される方は、入場をお断りします。
●37.5度以上の発熱がある方 ●咳・のどの痛み、味や匂いの異常などの症状がある方 ●新型コロナウイルス陽性と診断された方の濃厚接触者およびその同居家族の方
*新型コロナウイルス感染防止対策を徹底して公演いたします。当日は係員の指示に従ってください。


※期間中のみ、お申し込みフォームが公開されます。期間外は非公開となっています。
※お申し込みをもって、コロナ対策注意事項に同意いただいたものといたします。

※期間中のみ、お申し込みフォームが公開されます。期間外は非公開となっています。
※お申し込みをもって、コロナ対策注意事項に同意いただいたものといたします。