お知らせ

新型コロナウィルス感染症拡大防止の対策(収容率の緩和)について

2020年12月10日 更新

いつも貸館をご利用いただき、ありがとうございます。
令和2年9月19日より、県の指針の見直しを受け、アンサンブルホールの収容率が緩和となりましたので、以下のとおり、ご案内いたします。


【緩和となるもの】

対象施設 : アンサンブルホール


●大声での歓声、声援がないことを前提としうる催事

(緩和前) 収容上限 (50%・141名以内)とし、使用料は特例減免(50%)が適用。

(緩和後) 催事内容によっては、収容上限(100%・283名)まで入場可能。 この場合は使用料の特例減免はありません。

具体例 : クラシック音楽、歌劇、楽劇、合唱、ジャズ、吹奏楽、歌謡曲、演劇、ミュージカル、
バレエ、現代舞踊、講談、落語、漫談、講演会、説明会 など


●大声での歓声、声援等が想定される催事

収容上限(50%以内)となり、使用料は特例減免(50%)が適用。引き続きフィジカルディスタンスを守った形態とする。

具体例 : ロックコンサート、ポップコンサート、キャラクターショー、親子会公演等


なお、AVスタジオ、マルチスタジオにつきましては、催事内容問わず、引き続き「新型コロナウィルス感染拡大防止にかかる富山県対策指針」に基づいた貸出条件となります。

収容上限(50%以内)となり、使用料は特例減免(50%)が適用となります。


詳細につきましては、富山市民プラザ/受付グループまでお問合せください。

《お問合せ》
富山市民プラザ/受付グループ (℡076-425-2564)


今後、新型コロナウィルスの感染状況によっては、条件が変更される場合があります。